炎のマーケティング

みんな知らない!?詐欺のビジネスは〇〇がダメ!!

どうも、タカミです。

今回は、「飲食店で失敗する最大の原因」

 

について話します。

題名とは関係なく見えますが、実は関係してます。

 

失敗する人は、みんな、

詐欺と良いビジネスの違いを分かってないです。

 

そして実はそれが、

飲食店を失敗する最大の原因になっています。

 

これは、飲食店に限らず

アパレルでも、ITでも、便利屋でもなんでも

どんなビジネスを始めるにしても共通して言えることです。

 

このことさえちゃんとわかってれば、

どんなビジネスをやっても失敗しません。

運任せじゃなくなるから、

自分の本当の力で勝負できます。

 

そして、その先には

あなたが本当に送りたかった生活が待っています。

 

実際、多くの人がこの原因に

気づかないから、見事に失敗します。

 

逆にうまくいく人は

絶対にこの原因には当てはまらない。

 

もしこの原因を知らないで、

このままビジネスをやったら

ネットでもリアル展開しても

 

お客は集まらず、赤字を垂れ流し、

莫大な借金だけが残って

結局再就職先を探すことになります

それこそ今の時代に再就職は難しいから

あなたは以前より給料も安ければ信用も低い、

条件の悪い会社しか見つからない。

 

それどころか、就職先が一切見つからず

お金も尽きてホームレス生活なんてことになりかねません。

 

そんなことにはならないよう、

しっかりここで予習しておきましょう。

 

さて、独立起業して

失敗する最大の原因は・・・

 

それは

「商品が良ければ売れると思ってるから」です。

いい商品だから売れるわけじゃないんです。

 

多くの人は、飲食店であれば

厨房で修行を積み、料理の腕や

食材の卸し方、お店の回し方、

 

そのほか色んなことを習得します。

 

ここまで習得した

料理という商品によって

商売が成り立つと思っています。

 

そして、お店を出すから、集客も販売もできない。

ターゲット、コンセプト、マーケティング、セールス・・・

 

すべてにおいて、スキルが低すぎるから

売れないんです。

 

その根底にある、間違った考えが、

「商品が良ければ売れる」という考え。

 

大事なのは、商品ではなく売り方。

わかりやすい話をすれば、

詐欺はかなり儲かる。

でも、詐欺の商品は最悪だ。

なんなら、商品なんてない。

 

詐欺といいビジネスの差は、

商品がちゃんとしてるかだけです。

 

これで売り方のほうが、

商売においては大事だ

ということが分かったと思います。

 

いい商品があっても、

ほしい人を集められなければ、

そしてその人にお金を払ってもらえなければ

商売は成り立たちません。

 

「どんな立地にしたら・・・」

「税金は・・・」

 

最初はみんなそんなことを考えてます。

 

しかし、

そんなことは商売のスキルを

身に着けてから考える話です。

 

今考える事ではありません。

 

そしてスキルを身に着けるには

実践と修正を繰り返すこと。

いきなりリアルの商売を始めなくても、

今の時代はネットで商売ができます。

 

ネットの商売なら、時間がかかっても、

なかなか集客できなくても、

セールスして、反応がなくても

在庫を抱えることもなく、赤字もなくできる。

 

起業したいあなたにとって、

今の時代は本当に運がいいです

 

さあ、今すぐ

ネットで商売を実践しながら修正を繰り返し、

商売のスキルを身に着けましょう。

 

P.S.

高卒で現場監督だった私が、知識・経験・人脈すべて0の状態から、

時間やお金に縛られずに理想の人生を手に入れた、

ネットビジネスの知識を凝縮した

高見悠平【公式のLINE】始めました。

登録は無料できるので、この機会にぜひ。

【公式LINE登録ページは↓】

友だち追加

公式LINE_ID➔ @tns6228t

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大人気です!150名突破!!

気軽に相談してくださいね^_^

※ワンクリックで登録可能

※個人情報はこちらから

わからないようになっているので安心してください。

 

 

 

 

ABOUT ME
高見悠平
高見悠平
28歳、ネットビジネスに出会う。 数ヶ月間ブログアフィリエイトに取り組むも 収益化できず。 29歳、師匠に出会い、ビジネスを基礎から教えてもらう。2か月で収益化達成。 現場監督の仕事を2019年に脱サラ。 現在は29歳。アフィリエイトや情報販売を中心にフリーランスで生活。